« 10月号補充練習問題その1 | トップページ | 10月号補充練習問題その3 »

2007年9月22日 (土)

10月号補充練習問題その2

10月号補充練習問題その2をダウンロード

拼音(ピンイン)の表記という面からまとめてみると、拼音で第3声が振られているときは、実際には3つのパターンがあることになります。

第3声の後ろに何も続かない時→声調符号の形に近く発音されます。後半の上昇する部分があります。

第3声+第1声・第3声+第2声・第3声+第4声→第3声の後半の上昇する部分がなく、低く抑えるだけです。

第3声+第3声→第2声+第3声に声調が変化。

第3声+第3声は表記と実際の発音がずれていますから、要注意ということになります。

« 10月号補充練習問題その1 | トップページ | 10月号補充練習問題その3 »